福山市 広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー冷却機能低下アラーム トヨタ シエンタ事例 野島自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • 広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー冷却機能低下アラーム トヨタ シエンタ事例

広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー冷却機能低下 アラーム トヨタ シエンタ事例

 駆動用電池の冷却部品のメンテナンスを販売店で受けて下さい

お客様よりこのメッセージが時々出るとのことで、お問い合わせをいただきました。
車種によってメッセージ内容は異なりますが、ほとんどの場合、ハイブリッドバッテリー用の冷却ダクトのフィルター目詰まりが原因です。空気を取り入れることができなくなり、バッテリー温度が上昇してアラームメッセージが表示されます。早めに点検されることをおすすめ致します。

 新車から5年目のトヨタ シエンタHV

 フィルターは助手席の下部にあります。

フィルターの位置が座席下にあるため、フィルターの上にカバーはあるものの、どうしてもほこり等が溜まりやすくなります。

 フィルターの目詰まり具合

フィルターにびっしりほこりが吸着しています。これでは空気を取り入れることが難しくなります。

 フィルターを外したダクトの様子

空気取り入れ口は結構大きくなっています。

 掃除機で清掃しました。

ゴミ等は取り除くことができますが、黒ずみが残っています。

 新品のフィルターが購入できます。

トヨタ純正部品品番 G92DH-52010 560円(税別)

 新品は真っ白です。

エアコン用のクリーンエアフィルターは直接車内の空気環境に影響をもたらしますのでこまめな交換必要ですが、HVバッテリー冷却用ダクトフィルターはそこまで交換頻度は高くないかと思われます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
Lineでもお問い合わせいただけます。
 (友だち募集中の画像をタッチしてください。サイトに移動します)

お電話でのお問合せは
084-931-2929
で受け付けております。(am8:30~pm7:00)

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

点検・整備の他のページ