福山市 広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー リビルド 取替 トヨタ アクア NHP10 事例 野島自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • 広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー リビルド 取替 トヨタ アクア NHP10 事例

広島県福山市 点検・整備 ハイブリッドバッテリー リビルド 取替 トヨタ アクア NHP10 事例

 アクア NHP10 ハイブリッドバッテリー交換作業です。(リビルド品)

当社のホームページをご覧いただいたお客様より、ハイブリッドバッテリーの交換のご依頼です。
中古バッテリーでの交換をご希望でしたが、バッテリーの品質・耐久性を考慮し、リビルドバッテリーでの交換をご提案いたしました。
《リビルドバッテリーとは》
中古のバッテリーから劣化した部分を新品に取り替えて再生(オーバーホール)させたバッテリーです。
価格は中古品よりは高額になりますが、車両から取り外しただけの中古品よりも、品質、耐久性の面でも安心です。新品のハイブリッドバッテリーよりも30%ほどお安く交換できます。
当社では、こちらのリビルドバッテリーを推奨いたしております。(6ヶ月の保証付、自然故障に限る)

《車載コンピュータによる故障診断》
車載コンピュータによる故障診断、警告灯の消去作業は、工賃2,200円~(消費税込み)となります。

 サービスプラグ(オレンジ色)を外して15分ほど待ちます。

電流が止まったのをエンジンルームの端子で確認してから作業スタートです。
絶縁手袋を装着してからの作業となります。

 シートの骨組みを取り除きます。

 クーリングファンもホコリがびっしりつまっていましたので、掃除機で吸い取りました。

「ハイブリッドバッテリーの温度が上昇しています」のアラームの原因となりますので、1年に1回は掃除をおすすめします。

 バッテリーボルテージセンサーも交換しました。

このセンサーは、HVバッテリーの各ブロック電圧とバッテリーの抵抗をモニターして、充放電の制御をコントロールし、同時にバッテリーユニット関連のエラーを検出する部分です。
ハイブリッドバッテリーとの同時交換をおすすめいたします。

 ハイブリッドバッテリー取り外しました。

 取り外したハイブリッドバッテリー

あとは、リビルトバッテリーを取り付けて完了です。
試運転にて、異常のないことを確認しましたらお客様の元へお返しとなります。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。
Lineでもお問い合わせいただけます。
 (友だち募集中の画像をタッチしてください。サイトに移動します)

お電話でのお問合せは
084-931-2929
で受け付けております。(am8:30~pm7:00)

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

点検・整備の他のページ